トップページに戻る
〜2014年度 対人援助職スキルアップ研修のご案内〜
主催:西片医療福祉研究会
皆様におかれましては、ご活躍の日々をお過ごしのことと存じます。
平成26年10月の研修のご案内をさせていただきます。
対人援助職としての価値観、知識、技術の点検を行っていただくために、少人数制のスキルアップ研修をご準備いたしました。多忙な業務時間を調整しながら学べる午前・午後・夜間の時間帯の設定です。今回は、ケアマネジメント過程のアセスメント、医療職との連携として医師、看護師、リハビリテーション関連職種に関する理解を深めていただきます。
一日研修として倫理的ジレンマの克服方法、面接技術は、ナラティブモデル、援助記録の実際編を設定しました。
どうぞ、ご参加ください。

講座名 日程・会場 定員/参加費 講座の内容
T 倫理的ジレンマの理解と解決方法 10/14(火)10:00〜16:00
文京区役所3F会議室1
10人 6,000円 倫理的ジレンマの意味、構造、
倫理綱領を理解し、事例を通じて
解決方法を習得する。
U 医療との連携 (医師を理解する) 10/14(火)19:00〜21:00
文京区役所4F会議室A
10人 3,000円 医療のキーマンである医師の
仕事や医療現場の状況を理解し、
連携方法を模索する
V 医療職との連携(看護と介護の連携) 10/15(水)19:00〜21:00
文京区役所3F会議室1
10人 3,000円 医療依存度の高い患者さんを
支援していくための看護師との
連携方法
W 医療職との連携
(リハビリテーション関連職種を理解する)
10/20(月)9:30〜11:30
文京区役所5F会議室D
10人 3,000円 生活機能の向上を目指すプランを
実施するためのリハビリテーショ
ン関連職種との連携
X 小規模多機能の活用方法 10/21(火)9:30〜11:30
文京区役所5F会議室A
10人 3,000円 地域で暮らす人を支える小規模
多機能の役割と適用ケース
Y 面接技術 (中級) 10/21(火)13:15〜16:45
文京区役所5F会議室B
10人 4,500円 寄り添う支援に必要な面接技法
としてのナラティブモデルの
考え方と実際。
Z 援助記録の書き方 (実際編) 10/27(月)9:15〜11:45
文京区役所5F会議室D
10人 3,500円 具体的な記録例を見ながら、
焦点化を意識して、適切な記録
技術を習得。
[ ケアマネジメントスキル
(アセスメント)
10/29(火)18:30〜21:30
文京区役所3F会議室2
10人 4,000円 ケアマネジメントにおける
アセスメントを理解し、事例を
通じてアセスメントするスキル
を向上させる。


講 師 本企画への協力講師および山田美代子
会 場 文京シビックセンター(文京区役所)〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
お申込み方法 下記のお申込書をダウンロードして必要事項を記入後、FAXして下さい。
FAX:03-3823-5514
お申込書ダウンロード(PDF) 

メールの場合は E-mail kusa@y5.dion.ne.jp へお願いします。
追って、受付通知を送らせていただきます。
お問合せ先 西片医療福祉研究会
TEL 080-9528-1133
E-mail kusa@y5.dion.ne.jp

このページを印刷する