トップページに戻る
ケアマネジャーのための医学講座の再開のご案内(西片医療福祉研究会主催)
「ケアマネジャーに必要な医学知識と活用の仕方、チーム連携の仕方T・U・V」
 初年度を迎え、お忙しい日々をお過ごしのことと存じます。
昨年の東日本大震災後、計画節電のため会場が確保できず、講座を中止させていただき、お申込みいただきました皆様にはご迷惑をおかけしました。その後、弊会は、宮城県石巻市福祉避難所での災害支援に全力を注いでまいりました。被災地への支援は在宅に移り引き続き行っていく予定ですが、この度、講座の再開をさせていただくことにいたしましたのでご案内申し上げます。
平成24年4月から実施された診療報酬・介護報酬のダブル改定では、医療と福祉の連携、チームアプローチの重要性が強調されています。ケアマネジャーのスキルとして、益々、医療との連携は重要なものになることと思われます。本研修は、ケアマネジャーへのケアマネジメント技術の一環として医療と福祉の連携の技術の習得を目指します。まずは、医療職から提示される医学用語や内容ができるように知識の整理をしていただきます。それをもとに、情報収集の目的、内容、援助への活用について、実際の事例を通じて学んでいただきます。
(本講座は、月1回/火曜夜間 開催する予定です。)奮ってご参集ください。
テーマ 「ケアマネジャーに必要な病歴の聞き方と活用の仕方」
日 時 T:精神疾患について  平成24年5月22日(火曜日)19:00〜21:00 ※終了しました。
U:神経難病について  平成24年6月12日(火曜日)19:00〜21:00 ※終了しました。
V:癌・緩和ケア    平成24年7月10日(火曜日)19:00〜21:00 
会 場 Tは、文京区春日1-16-21 文京シビックセンター26F スカイホール(文京区役所内)
Uは、文京区春日1-16-21 文京シビックセンター3F 会議室2(文京区役所内)
Vは、文京区春日1-16-21 文京シビックセンター3F 会議室1(文京区役所内)
東京メトロ 後楽園駅、都営地下鉄 春日駅
プログラム 1.医学知識 (疾患の特徴と病態理解)
2.病歴をとる上でのポイント
3.既往歴・現病歴の聞き取り(コミュニケーション、面接方法、記録)
4.チーム連携のポイント
講 師 弊会顧問 医師 山田 俊彦
弊会代表 山田 美代子(草水)(西片医療福祉研究会・代表、東京医科歯科大学 非常勤講師)
対 象 ケアマネジャー、介護福祉士など
定 員 各30名
参加費 3,000円
お申込み方法 下記のお申込書をダウンロードして必要事項を記入後、FAXして下さい。
後日、振込先等のご連絡をさせていただきます。先着順とさせていただきます。
申し込んでから7日経過しても連絡がない場合は、不着の可能性がありますので、再送願います。
FAX:03-3823-5514
お申込書ダウンロード(PDF) 
お問合せ先 西片医療福祉研究会
TEL 080-9528-1133
E-mail kusa@y5.dion.ne.jp

会場地図

このページを印刷する