ケアマネジャー・ソーシャルワーカーのための専門講座
〜対人援助の価値・知識・理論・技術の点検〜 主催 西片医療福祉研究会
 弊会は、平成16年7月に設立し、保健・医療・福祉分野で従事する専門職を対象として、対人援助技術向上の支援を行っております。今回は、対人援助技術および知識を体系的・構造的に学ぶ研修を企画しました。各コースは科学知と実践知を統合していくために、講義+演習の体験学習方式で行います。現実的な場面に根拠を持って対応するために実践力をつけていくことが狙いです。
日程・会場 [会場]:主にエル・おおさか(大阪府立労働センター)大阪市中央区北浜東3-14
ファシリテーション技術
(会議・研修会等の運営の技術)
平成23年5月8日(日)
9:30〜16:30
アセスメント・プランニング技術
(人の力を引き出すアセスメント)
平成23年5月9日(月)
9:30〜16:30
スーパービジョン 平成23年6月11日(土)
9:30〜16:30
面接技術(問題解決に向けた面接技法) 平成23年6月12日(日)
9:30〜16:30
講師 草水 美代子(くさみず みよこ)
弊会代表・東京医科歯科大学歯学部 非常勤講師等 
対象 ケアマネジャー、ソーシャルワーカー
定員 各30名
参加費 各7,500円
プログラム ファシリテーション
コルブの体験的学習理論を活用し、カンファレンスや会議の運営技術を学んでいただきます。 
チームワーク力をアップさせながら、課題解決を促進させていく技術習得を目指します。

アセスメント・プランニング
アセスメント段階では、事実を把握する力(情報収集力)と専門的判断する力が要求されます。人の力を引き出すためにどのような視点でアセスメントするかを学んでいただきます。適切なアセスメントに基づいたプランニングまでを到達点とします。

スーパービジョン
スーパービジョンの理論的な枠組み定義、目的、機能、形態、内容、必要な知識及び視点、SVツール、対象別SV、現場で活かせるSV、組織にSVシステムの定着、SVの効果と効率を考慮し、実際的なスーパービジョン業務を学んでいただきます。

面接技術

面接技術と知識、必要な視点基本的な技法、理論的な枠組みをおさえた上で、面接技法の演習を行います。今回は、ナラティブアプローチに関して重点的に取り組んでいただきます。
申込方法 下記申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAXにて申し込んでください。後日、振込先のご連絡をさせていただきます。申し込んでから7日経過しても連絡がない場合は、不着の可能性がありますので、再送信願います。
FAX:03-3823-5514
お申込書ダウンロード(PDF) 
お問合せ先 西片医療福祉研究会
TEL 080-9528-1133
E-mail kusa@y5.dion.ne.jp
このページを印刷する