ソーシャルワーカー・ケアマネジャー等のためのバズセッション in 仙台2011
援助技術の点検(記録、面接技術、スーパーバイザー研修)

 幣会は、保健医療福祉の専門職の技術支援を目的とした研修会を企画運営しております。今回の研修は、医療機関や介護保険事業所、社会福祉施設等で対人援助業務に従事する方を対象として企画いたしましたのでご案内申し上げます。本バズセッションは、多忙な専門職が、必要とされる多くの知識・理論・技術を短時間で「色々な要素」を取り入れ、「効率・効果的に学べる」ことを意図した研修企画です。奮ってご参集ください。

日時 平成23年4月22日(金曜日) 9:30〜20:30
会場 フォレスト仙台 6会議室
宮城県仙台市青葉区柏木1-2-45 TEL:022-271-9340
定員 各30名
受講料 1. 全コース 11,000円 2. 記録 3,500円
3. 相談援助技術 4,000円 4. スーパーバイザー 4,000円
講師・
ファシリテーター
草水美代子(西片医療福祉研究会・東京医科歯科大学)
プログラム ●援助記録の書き方、活用の方法に関する研修
9:30〜12:30 3,500円 対象:対人援助職全般

援助記録は、適切な援助を行うため、利用者や納税者、行政機関への説明責任を果たすために求められます。記録に関する社会意味の変遷、基礎知識、記録の書き方の技術、記録の効果的活用方法を中心に学んでいただきます。利用契約時代における記録技術の習得を目指します。援助記録について、叙述体・要約体・説明体、フォーカスチャーティング、問題解決志向型記録などを具体的に演習します。
●面接技術 13:30〜17:30 4,000円(テキスト500円含)
対象:MSW、相談員、ケアマネジャーなど

人の力を信じ、引き出そうとするストレングス視点は、対人援助の基調となりつつあります。医療、介護、心理、社会福祉領域における相談援助技術の動向と援助に必要なコミュニケーション技術の習得を目指すセッションです。相談援助に必要な基本的な姿勢、理論的枠組み、面接技法(傾聴、質問法、焦点化等)の点検を試みます。
テキスト:『面接』FK研究グループ 監修福山和女
●スーパーバイザー 18:00〜20:30
4,000円(テキスト代750円含)主な対象:指導的立場の対人援助専門職

スーパービジョンの定義、スーパービジョンの形態、機能、スーパービジョンで取り扱う内容、留意点などを確認しながら、効率的・効果的なスーパービジョンの実施とシステム作りを模索します。
福山和女先生のスーパービジョン理論の枠組みとツールを活用しながら演習を行います。主任ケアマネジャー、主任生活相談員、介護主任、ソーシャルワーカーなどをはじめ、部下を持つ専門職向けの研修です。
テキスト:『スーパービジョンとコンサルテーション改訂版』
FK研究グループ監修 福山和女、草水他著
お申込み方法

下記のお申込書をダウンロードして必要事項を記入後、FAXして下さい。
追って、振込先をご連絡いたします。(先着順)お申込み後4日経過後連絡がない場合は未着の可能性があります。再送願います。
FAX:03-3823-5514
お申込書ダウンロード(PDF) 

お問合せ先 西片医療福祉研究会
TEL 080-9528-1133
E-mail kusa@y5.dion.ne.jp

このページを印刷する