「アルコール依存症の理解と支援の視点」〜諦めていませんか、支援の可能性〜

 弊会は、平成16年7月の設立し、保健・医療・福祉分野で、相談業務に従事する専門職を対象として、対人援助技術向上の支援を行っております。
 今回は、アルコール問題をライフワークにしておられる稗田里香先生をお招きし、「アルコール依存症」に関する理解を深めていただきます。
 アルコール依存症の人への支援は、その必要性を感じながらも、多忙を極める業務の中でやり過ごしているテーマのひとつではないかと思います。アルコール専門機関へ繋げてしまえば、問題は解決するのでしょうか。一般病院の患者さんや、地域で暮らす人、施設で生活する人、利用者の家族、学生の中にも、アルコール依存症のケアを必要とする人が多く存在しているといわれています。今回は、アルコール依存症に関する知識を整理し、視点を定め、専門職として、各々の立場から貢献できそうなことを探っていただくことを目指します。
 専門家の諦めや偏見が人の可能性を狭めることがないように英知を養っていきたいものです。皆様、ふるってご参集ください。

テーマ 「アルコール依存症の理解と支援の視点」
〜諦めていませんか、支援の可能性〜
講師 東海大学 講師 稗田 里香 先生

プロフィール  稗田 里香(ひえだ りか)先生
●略歴
明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業後、医療機関(北里大学東病院等)のソーシャルワーカーとして16年間勤務する。
2006年より、東海大学健康科学部社会福祉学科において専任講師を勤める。
NPO法人アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)運営委員、飲酒運転防止対策委員
●専門
精神保健福祉、ソーシャルワーク
また、アディクション問題を中心としたソーシャルワーカーとしてHRI水澤都加佐カウンセリングオフィスにて相談支援活動も行っている。
●著書
 ○稗田里香「第6章 支援活動の方法とソーシャルワーク」
  「第9章 支援活動の基本技法」
  北川清一 久保美紀監修『シリーズベーシック社会福祉2
  社会福祉の支援活動〜ソーシャルワーク入門〜』ミネルヴァ書房、2008年
 ○稗田里香「暴力・アディクションとソーシャルワーク」
  『ソーシャルワーク研究第29巻第1号』相川書房、2003年

日時 平成21年7月30日(木曜日) 19:00から21:00
会場 文京シビックセンター スカイホール(26階)
対象 保健・医療・福祉の対人援助業務に携わっている方
(ソーシャルワーカー、ケアマネジャー、保健師、看護師、施設職員など)
定員 70名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 2,500円(当日受付にてお支払いください)
ファシリテーター 西片医療福祉研究会 草水美代子
お申込み方法

下記のお申込書をダウンロードして必要事項を記入後、FAXして下さい。
FAX:03-3823-5514
お申込書ダウンロード(PDF) 

お問合せ先 西片医療福祉研究会
TEL 080-9528-1133
E-mail kusa@y5.dion.ne.jp

会場地図

このページを印刷する